買取先によって価格に差は出るの?

買取店によって価格は異なる


どこの買取店でブランド品を売っても買取価格は同じだと思っている人はいませんか?実はブランド品の買取は利用する店によって買取価格が異なる場合が多いんですよね。 ブランド買取店と一口に言っても、得意なブランドや不得意なブランドが存在します。例えば女性向けのアパレルブランドには力を入れていても、男性向けのブランドには余り積極的ではない店もあります。ですから、買取店が得意とするブランドを持ち込めば高額買取を期待できますが、買取店が不得意とするブランドを持ち込んでしまうと安く買い取られたり、買取不可とされる訳です。 よく考えればブランドって数千以上も存在する訳ですからね。1つの販売店だけで全てのブランドを把握するのは難しいですよね。



販売店の立地なども影響


買取価格に影響を与える要因として販売店の立地もありますね。一般的には地方よりも都市部にある方が買取価格は高めになりやすいです。また、同じ地方でも郊外にある店舗より市街地にある店舗の方が買取価格は高めです。 なぜこうなるかというと、都市部や市街地にある店舗は競合店が多いため価格競争が生まれやすいんですよ。それと近くにある競合店と査定額の比較をしやすいというメリットもあります。逆に地方や郊外の店舗は競合店が少ないため、こうした価格競争が生まれにくい訳です。また、お客さんの絶対数も少ないので、少ないお客さんから利益を上げるため買取価格も低めになりがちです。 もちろんこれらは一般的な傾向であって、地方や郊外にある買取店でも高額査定をしてくれる穴場的な買取店がありますよ。